M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オビデンス(服従)
2010/02/21/ (日) | edit |
久しぶりに、犬屋敷の大先生からレッスンを受ける事が
できました。今日はクリクリが一緒に来てくれました。
クリクリありがとう!!

先生がドッグランに到着後、すぐにレッスン開始。
ウオッカは随分成長し、フリスビーを取ってくれるのですが、
取れるはずのフリスビーを取らないときがあるのです。

ウオッカがなぜ、取れるはずのフリスビーを取らないのか??

早速、オビデンス(服従)のレッスンが始まりました。
ウオッカとパパの組合せで、「ふせ」を指示してみると・・・

パパは、ウオッカに「ふせ」をさせようと、
なんと・・・一緒にしゃがんで「ふせ」と言っている。
それも、「ふせ」を4回も言ってようやくという感じ。

そこで・・・
今週の宿題となりました。リードをうまく使って「ふせ」が
一回でできるようにすること。その間はフリスビーは
しないこと。

リードをうまく使うとは・・・
言葉だけで「ふせ」と言うのではなく、左手で犬の首輪に
近いところを持ち、態度でも「ふせ」を教える。

ウオッカの場合は、オーバーアクションでまずは
教える。ちゃんとできたら褒めてあげる。

さぁ、一週間でどこまでできるかな。
パパとママの競争で----す!!
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list