M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとモデル気分
2010/02/20/ (土) | edit |
今日はママがお仕事のため、パパと二人で河川敷へ、、、

最近の土日はひたすら自主練習が定番になっているな~。。。
今日はポカポカ天気のため、ウオッカも広場でのびのび!

というか、暖かいのでテンションがの~んびり、、、って
感じで。。

風があまりなかったので、投げ練習では楽かなって思ったら、
遠くに投げても、ストーンって斜めに落ちてきたり、狙った
ところにいかなかったり、やはり投げは難しいです。

ウオッカはというと、今日はテンションが随分持続するのですが、
キャッチがなかなか難しいです。
パパの投げが下手なのも原因ですが、なかなか突っ込んで取るって
いうことがなく、自分が無理しなく取れる距離を決めているというか?
ダッシュで追っかけてキャッチというのがイマイチです。

また、競技用のフリスビーとスポンジのフリスビーを見分けているようで、
スポンジのフリスビーではダッシュするのですが、通常のフリスビーでは、
テンションが落ちます。。。

ん~まだまだ課題が一杯だな~って思いつつ、投げ練習していると、
でっかいレンズをつけたカメラを下げた男性の方が、挨拶してきました。
なんだろうな~って思うと、地方版のフリーマガジンを出版している方で
主にスポーツを取り上げているとのことですが、ドックスポーツについて
取り上げたいとのことで、たまたま練習していたウオッカと私を見て声を
かけたとのことです。

取材するほどウオッカはすごいものはお見せできないし、やはり競技会を
実際に見たほうがよいのではとすこしお話しました。

持っているカメラがすごく高いカメラで、ウオッカは少し撮影されると、
まるでモデルになったようにすくっとカメラ目線!
パパの安い一眼レフよりもいいってか?
ウオッカはさっきまではテンションが下がっていたのに、急にフリスビーを
咥えてやる気マンマンに。。。
オイオイさっきまではやる気ゼロやったろう。。

しっかりとジャンピングキャッチしているところを撮っていただきました。

ウオッカは満足気でした。

ディスクドックに限らず、ドックスポーツってまだまだマイナーな競技ですし、
もっともっといろんな人がドックスポーツのことを知って、ウチのワンちゃん
で挑戦してみようって気持ちが起きたらいいなって思います。
ディスクドックではほとんどがボーダーコリーやWコーギーが主です。
犬種の壁はいつも感じますが、犬は人間が求めあきらめなければきっと成長して
くれます。

私は、ディスクを通してウオッカといろんなことを学びました。
それは家庭犬としても大事な要素がたくさん含まれていましたし、犬の持っている
潜在能力の一片を垣間見ることができ、もっともっと追求していきたいって思います。

さてさて、明日は久しぶりに先生のレッスンです。
ウオッカ明日もがんばろうね。

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Comment
Comment list
ディスクの自主練頑張ってますね
ソフトとプラディスクのテンションの違いは、まだプラディスクに慣れてないからでしょうかね?

あと本気追いしないのは、ある程度決まった距離をスローしてると、わんこ側が自分で調整しちゃうらしいです
しおんの練習の際も、他の方からそう言われた事があります
時々、いつも投げてる距離より遠くへ早いディスクをスローすると、わんこも「おっ!」って感じで徐々に走り出しが良くなりますよ

本当、今のドッグスポーツは限られた犬種が多いですよね
ドッグスポーツをやり続けて、成績などを意識しちゃう人はどうしても適性のある犬種選んじゃうみたいです
ただ、成績より楽しんでる方たちも多いから、どんな犬種でも挑戦出来るって事をもっと広げたいですよね
うちは競技人口も少ない北海道ですが、「ビーグルでも参加してるなら、うちの子も・・・」って思われるようになりたいですね
2010/02/21(Sun) 11:41 | URL  | しおんパパ #-[ edit]
しおんパパ さん
犬のトレーニングもそうですが、犬が取りやすいスローが出来るようになることが大事と思います。今は投げ練習をメインにしてます。

ウオッカについては、ディスクに慣れていないというのもありますが、今日のレッスンで原因のひとつと考えられることがわかりました。
それは今日の日記にて、、、

北海道は競技人口が多いと思っていたのですが、少ないのですね。。
たしかに競技に向く犬種でやりたいって思いますし、我が家もボーダーがほしいってずっと考えています。しかし、いろんな犬種で参戦し訓練することも楽しいですし、我が家では、仕事の悩みだけでなく、家族の会話やコミュニケーションが増えました。もしウオッカの活躍をみて、我が家のシュナでもっていろんな方が競技に参加してくれればって願います。
そういう意味で、しおん君ががんばっている姿は励みになります。
2010/02/21(Sun) 17:17 | URL  | ウオッカのパパ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list