M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北上、男旅にて、、、、、
2014/04/16/ (水) | edit |
仕事の区切りがあり、しばし時間ができたため、
私は、ザルカヴァと旅にでた!

たまたま、ネットで見た友人の消息。
それは、私にガツ~ンって衝撃を与えるほど、
夢を確実に形にしていく姿。
どうしても、会いたい。会って話をしてみたい。

気がついたら、ザルカヴァと男旅にでていた。

車を北へ北へと、、

本州では、まだ桜が満開!散り始めた桜に寂しさを
感じていたので、PAで咲いている桜になんだか
嬉しくなる。
北上_桜2convert_20140416231737


馬と共にすごした学生時代、いつしか仕事みたいに
ただ、騎乗するだけでなく、厩舎作業やインストラクター
みたいなことをしたり、馬関連で仕事ができればと甘い
夢を描いたことも、競技をしたいという思いもあったけど、
私は馬の世話をすることが楽しかった。
そんなときに、夢を語り合った友人である。

彼は学生でなく、既に職業としていたけど、馬ともっと
深く関わりたいと熱く語っていた。そしていつも笑顔で。

あれから、どれほど経ったか?

あの頃のままでいるだろうか?

あった途端に、少し体型が変わったが、変わらない友人が
そこにいた。
あの頃のまま熱いままで、、、、

お互いの馬や犬に対する思いを語り合う。

また、互いに実演しながら、長い時間、尽きることなく、
語り合い、そしてさらなる夢を、、、

夢を熱く語る友人が、私は羨ましく感じた。
私はあの頃、何かを失い、そしてどこかに失くした
ままではないのか?

いや、私にはウオッカ嬢とザルカヴァがいる。
彼らは、私が失くしたものを取り返すために、私のもとへ
来たんだと思う。

まだまだ、夢は続いている、続くんだって、、、、

長い帰路、ハンドルを握る私の心は、久しぶりに熱く
燃えていた。
ドラム缶を飛びます_2


厩舎とザック_2


スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list