M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月になりました!
2014/04/07/ (月) | edit |
気がついたら、もう4月ですね。
仕事で、外に出ると真新しいスーツで
街を歩く新社会人に会うことも多くなり、
これからいろんな事が彼らを待っている
のだろうって思います。

頑張れ~って声援を送りつつ、、、
私自身も気持ちを入れ替えて行きたいと思います。

さて、桜もずいぶん散り始めましたが、我が家は
桜の木が近くの公園にたくさんあり、毎日ほぼ花見
状態です。この季節のディスク練習は景色を眺め
つつ気持ちがいい!

ウオッカ嬢も桜の花びらをクンクン、、
ウオッカ桜
鼻の頭に桜の花びらをつけているウオッカ嬢。

広場でディスク練習は楽しい。。。

しかし、少しだけ残念な話を聞きました。
広場で犬とのトレーニングについて注意を受けることです。
ノーリードについては、本当に考えます。
私は、広場では人がいない場所や、人が近づくと犬たちを
別の場所へ移動させたりと自分から動きます。
もちろん、練習後の移動はリードをつけてなど、その点は
注意してます。

ノーリード云々というよりも、明らかにこれは呼び戻しできん
やろうって犬をノーリードにするということは絶対しませんし、
小型犬、大型犬問わずに、まずは呼び戻しやろうと思います。

ディスクを練習している時も、ワンズは私のそばから離れませんし、
ほかの犬たちが通っても無視してますが、たまに、練習中のワンズ
に突進してくる犬もいます。

ほとんどの飼い主は、事の大きさには気がついていないことが多く、
言葉だけの誤りだけだったり、、

広場は公共の場所だし、みんなが気持ちよく使えないかと思う。
犬のノーリードだけでなく、たとえばゴルフをする人もいれば、
広場のほぼ全体を使いサッカーや野球をする人たちや、ラジコン
を暴走させていたり、危ないってことはあげればキリがない。

はぁ~犬たちとディスクをする環境がなくなるって悲しいな~
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list