M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れられない味。。。。
2013/08/15/ (木) | edit |
ちょっと、ほかの方のブログを読んで、
つい考えちゃいました。
男ってどうしても、こだわりがあり、
その中で夫婦の仲を危うくするひとつに、
おふくろの味ってのがあります。

考えたら、生まれて始めて口にするのは
母乳以外では母が作る料理からであり、
それは子供の口に合わせて変化していきますが、
基本的なことは変わらないわけで、独り立ちする
まで、その味で育っていけば、その味に縛られて
しまいます!

私は実は、母の味もそうですが、祖母の味が
今の私を作り上げたと思います。
母の味の先には祖母がいました。

祖母の味には思い出がたくさん。
夏の暑い時に、祖母が手打ちの熱々うどんを
作りました。えっ夏に冷たくなく熱々、、、
でも、めちゃくちゃうまくて汗ダラダラで
でも食べたあとに涼しさが、、、、、

また、忘れられない祖母が作るワタリガニの
蟹ダゴ!カニの甲羅に小麦粉を溶いて流し
こみ蒸し上げる料理ですが、これが絶品で
私は祖母に蟹は活きているものでないと美味しく
ない。そして塩梅の大切さを学んだものです。

懐かし祖母の味。
そして、それを受け継いだ母の味。
母も味にうるさい父に四苦八苦しながら、安くて
美味しく、そして栄養があるものをと工夫して
我が家の食卓はいつも数々の料理で一杯でした。
子供の時は美味しくないと思っていた料理が
いまはなんだか懐かしく、遠いものに感じます。

忘れられない味があるってすごく贅沢なことだし、
だから人が人でいられる、そしてどんな一流の
料理人にも真似できないものと思います。

ちょっと子供の頃を思い出した夜でした。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list