M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ、今年もあと1日!!
2012/12/31/ (月) | edit |
今年があと1日で終わる。
今年はイロイロあった。

仕事では、悔しい思いもしたし、人間関係の
むつかしさと絆の大切さを知った!

でも、私にはすばらしい犬たちがいる!
ウオッカ嬢とザルカヴァです。
ウオッカ嬢はペットショップにいました。
私はもともと日本のペットショップのあり方に疑問を
感じ、犬たちの置かれている状況に不満を感じてました。
しかし、そんな私がペットショップで、、、、
ウオッカ嬢は私にとって祖母の生まれ代わりで私には
彼女しかいなかったのです。

そしてザルカヴァは全国から探しました。
探して探して、まだお腹にいるのに、その親犬に会いに行き、
何度も諦めて、そして最後にはママが欲しいという意思と
私の気持ちが一致して求めたボーダーです。

セミナーを受けてフリースタイルのむつかしさと、
ザックの能力の高さを感じた。

ザックと出会いは、私を競技への世界へと導きました。
まだ1歳半ですが、その短いあいだであの子は凄いことを
成し遂げてます。
日々厳しいトレーニングにも、一生懸命で競技でも練習会
でもザックの評価は高いです。
今年は、この子なりに良い成績を収めたのではないのでしょう?
でも、この子はもっともっと高いところへいけます。
いや、輝く場所にたつべき子だと私は思います。

そして、ウオッカ嬢は、フリースタイルどころか?
ディスクをどこかで諦めていたのに、彼女は持ち前の
負けん気と気の強さで、周りをあっと言わせてます。
可愛いだけじゃない。強いウオッカを今年は見せたと
思います。
この子がいたからディスクをしている私がいるし、
本当にこの子と競技していたときの苦しみは忘れられないし、
あんなに、一つの成長に喜んだことはないでしょう!

2012年は楽しいだけでなく、苦しみもあり悲しみもあり、
決して良い年とは言えない。
けど、ママと2ワンズがいること以上の幸せはない。

今年最後にウオッカ嬢のベビーの時と、ザルカヴァが
の生まれたてのときの写真をUPします。
ウオッカ嬢が我が家にきた時
200911252056133c5_convert_20121230225605.jpg
そしてザルカヴァが生まれたときの写真!
20110429131007760_convert_20121230225637.jpg
来年も2ワンズで旋風を巻き起こすぜ~!!!
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list