M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
究極の和風カレー
2010/01/04/ (月) | edit |
連休も残りわずかになりました。

この休日は、結構料理を作ったと思います。
特に煮込みモノが好きな私が冬に作るものに
「特製おでん」があります。

こんな感じです。
おでんなべ
おでんはダシが命と考えているパパにとって、
ダシ作りに時間がかかります。
鰹節昆布ダシをそれぞれ作り、それとは別に、
鶏ガラでダシをとります。
鶏ガラでダシを取るのは結構大変で、生姜や葱を
加えて灰汁を丁寧に掬います。
この3つのダシをあわせて「特製おでん」を作ります。
パパのおでんは、繊細な鰹節と昆布のダシに、鶏ガラだしで
しっかりとした味を加えるので、味も濃厚ですが、スープは
濁りがないのが特徴です。
後は、練り物やタマゴ、大根、牛のアキレス腱や
スジ肉、忘れてならないのが蛸の足です。
年末年明けはおでん焼酎でまったりとしていました。
あったかおでん

パパの考えとしては、おでんなどの煮込み料理はたくさん
作ったほうがおいしいと思っているわけで、今回も鍋に
一杯作ってしまいました。。。
しかし、人間飽きてしまいます、、、、、。(当たり前ですが、、)
なんせ、パパとママ以外、だれが来るわけでもないので、、、。
※ウオッカはさすがに鍋はつつけないし、、、。

で、おでんの残りでよく作るのがこの濃厚なダシを使って
カレーを作ります。
これがダシがうまいので、カレーの味にすごい深みがでます。
ちなみに、冷めたおでんはダシが煮凝りになりゼリーみたいに
プルプルしております。
コラーゲン

今日のカレーの具は、おでんで残ったアキレス腱やスジ肉に
ジャガイモと玉葱を加えました。
肉じゃが

このまま煮込めば肉じゃが???

ダシが濃厚なので野菜に火がとおったら、ルーを加えて完成!
カレー完成

ダシが効いているので、これはうまい!というか和風カレーの
究極でしょう!
つい食べ過ぎてしまうな。。。。

そのころウオッカは、今日の夕方から雨が降り外に行けなかった
のが不満だったようで、遊ぼうの催促をしてます。。。
あそぼう
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list