M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今の犬生活があるのも、、、
2012/05/08/ (火) | edit |
楽しかったGWが、あっという間に終わった。
大型9連休というわりに、連休前はすごく、
長く感じたが、、終わればあっけない。
というのも、今年のGWはイロイロあり
内容が濃いかった。

犬と競技に出ることの厳しい現実を知り、
また、練習では味わえない、フィールド
での緊張感を味わい、そして、仲間がいる
尊敬する人、人とのつながりを感じ、
また、新たな挑戦!
そして、やはり次なる目標!!!!!

昨年より、ザッ君ことザルカヴァとチームを組み、
日々のトレーニングの中で楽しさだけでなく厳しさ
もでてきたと思う。
難しい技や要求に対して、ザッ君へどうしたらよいのか?
本番まで日にちが迫ってきており、焦る毎日!
でも、今年は初挑戦なので、先輩方に胸を借りるつもり
でぶつかっていこうと思います。

ザッ君とチームを組み、少しずつですが競技にではじめ、
今までに無い興奮と感動を感じます。
でも、競技へ参戦する喜び、またチャレンジすることを
教えてくれたのはやはり、ウオッカ嬢でしょう。
我が家で、この子をなくして犬との生活は語れません。
ザッ君に対して、私は家族なのですが、常に意識しているのは
バディーであること、私の命綱!なのでお互い練習でも
厳しくなり、要求しあいます。仕事仲間って感じかな?

でも、ウオッカ嬢に対しては、やはり家族、子供って感じ
いや、それよりもおばあちゃんの生まれ変わりという
なんだか厳しくできないんです。犬飼いとしては失格かも
しれませんが、、、、
もちろん、ディスク競技へ参戦し、トレーニングもしました。
でも、ウオッカ嬢に対して、私は厳しくなれなかった。
それでも、ウオッカ嬢がすごいのは、記録には残らない子
かもしれませんが、記憶に残る子になっていると思います。

競技会から離れたときも、いろんなつてから、ウオッカ嬢が
どうしているか?っていう声や、競技会へ連れて行ったとき、
ウオッカ嬢はみんなに可愛がられてました。
この子は本当にすごい子ですし、今の犬生活があるのも、
そして競技生活があるのもすべてこの子のおかげです。

大会参戦しはじめのころのウオッカ嬢!
P2009_0329_135429_20120508222324.jpg
まだ顔が幼い!このときはまだ1才でしょうか?

画像_002
ディスクをキャッチして自慢気に帰ってくるウオッカ嬢!
ウオッカ嬢がキャッチするとみんなが歓声をあげていたね。

今は、ウオッカ嬢はママと必死に練習してます。
これからも、記録ではなく記憶に残るように頑張るでしょう!

これからも、ウオッカ嬢を応援していただければと思います。
※パパは甘やかしとトリミング担当となりました!
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list