M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やめられないし、この道を、、、
2012/05/02/ (水) | edit |
本来なら、競技でのこと書いていたかな?
でも、今回は画像も、競技会のことは書きません。
しいて、競技のことを書くと、今回、ザッ君は
たくさんの方に温かく迎えていただきました。
そして、ザッ君だけは高い評価を頂きました。
ってことは、パパはもっとちゃんと投げないと、、
って反省だらけ、、、、、ここまでにしときます。

今回、競技に参戦し私はイロイロ考えさせられました。
昨年、ザッ君を迎えたのですが、実は昨年は私は
ディスクをやめよう、のんびりと別のことをやろう
って思ってました。
理由はイロイロですが、とにかく言葉に表せない、
苦しさもあり、それだったら違うことをしたほうがいい
って思いました。
しかし、運命のイタズラであきらめていた、ザッ君を
迎え、ウオッカ嬢の縁で、いろんな方から声をかけて
いただき、新たな道をママと2ワンズと見つけ出すこと
ができました。

たくさんの失敗もあるかもしれないし、
今までにない悩みもあるかもしれないけど、
今、このとき犬たちと生きている時間を大切にしたいです。

1年ぶりに大会に参戦し、シャイな私は何も話せないのですが
たくさんの方が私たちのテントに来ていただき、会えば、
肩をたたいて喜んでくれたり、「待っていたよ」とか
「連絡ぐらいしろよ」など、私たちはこんなにも温かい団体で
競技していたんだと感じました。

そして、今回の大会は私にとって忘れられない大会となりました。
犬と共に競技にでることの意味、もっともっと追求したいし、
今回の経験をそして意思を背負って次に、そして自分が望む
世界へと進んで行きたいです。

このブログを読まれている方へ、
これからも、人見知りなパパと、大らかで外交的なママ、
頑固なウオツカ嬢、そして甘えん坊だけど、
一生懸命なザッ君を応援してください。
どうぞ宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list