M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつの間にか、アクセス10000突破
2012/03/06/ (火) | edit |
って、気がついたらアクセスが10000を超えていた、、、
つれづれなるままに、犬との日々やディスク奮闘を
書きなぐり、早3年が過ぎようとしてます。
最初は、身内だけが見てくれる小さなブログでしたが、
最近は少しですが、いろんな方が見てくださっている
ような。。。たぶん。。

その点で、私もこれからもっともっと真面目に
犬たちとの暮らしやちょっとしたこと、また競技について
お話できればな~って思います。

このブログの始まりは、1匹のMシュナのウオッカ嬢で
ディスクを挑戦したことから始まります。
たまに、パパのでたらめ料理や趣味の話があったりと
脱線しますが、、、
ディスク競技の犬種の割合はボーダーが断然というかほぼ
ボーダーといっても過言ではないでしょうか?
しかし、私は最初に、Mシュナでトレーニングしあれこれと
悩むことからはじまったので、ひとつひとつの段階で、
いま、何が悪かったのか?どうしたらモノを追うのか?
戻ってくるのか?ゆっくり研究することができました。
もちろん、ボーダーだからなんでもOKってわけではありません
し、できないボーダーもたくさん知ってます。
ウオッカ嬢は本当に、同じくらいに始めた犬たちがステップUP
していくなかで、ずっと下のランクの競技で悩みぬきながら、
何度も心折れそうになりながら、時にはママ以外に声援がない
状況でも、ママと真剣に、投げ方に問題がある、呼び込みがあまい、
体調管理などなど、それはそれはいろいろ考えました。
まぁ~しかし、このお嬢様は嫌なことは嫌!!!
調子がいいときは、空中キャッチ連発するのに、、、乗り気でないと、
テコでも動かない。。。スタートに立つたびに、内心ドキドキでした。

そのおかげか?ザッ君はトレーニングで問題が出始めたら、ウオッカ嬢の
経験で、すぐに対応ができたと思います。
また、ボーダーは動きが早く、できているというよりも作業の流れで、
できているように見えてしまうので、後でその癖や欠点に気がつくと
いうこともあるようで、私も、ディスタンスもそうだし、これから考えて
いるフリーでも細かいことで悩んでいるんですよね。

でも、ママのアドバイスや二人で競技について分析したり、ウオッカ嬢には
ザッ君が加わったことで、競争心が芽生えたようで、もう甘えん坊ではあり
ません。
これからチーム2ワンズはどうなるのやら?家族が増えても、いつまでも
笑って上を目指し、笑顔と健康モットーの明るく楽しくいきたいな!!

また、たくさんの知り合いと切磋琢磨してお互いが高めあっていければ
いいと思います。

もちろん、これから先、セミナーや競技にどう参戦するか?
ウオッカ嬢はママが主にパートナーとして参戦しますが、
パパもウオッカ嬢と参戦しますし、今年からパートナーとして
参戦するザッ君とはこれからが勝負です。
武者震いが、、、ってただの悪寒だったりして、、
寒いからそろそろ寝ようかな。。
最後に、気が強いウオッカ嬢と隅っこにいるザッ君
IMG_7007.jpg
ドッグランでは威勢がいいんだよねウオッカ嬢は、、、
でも、いつもいっしょにいて癒してくれるウオッカ嬢が
パパは大好きです。
ザッ君は人・犬見知り(ディスクがあると別人・別犬)

ザッ君、カメラ目線
IMG_7025.jpg
イケメンだね!!(おやバカ)
ボーダーのジュノンボーイがあったら
間違いないだろうね。。。はぁ、、パパまだ熱があるのかしら、、
スポンサーサイト
Comment
Comment list
こんばんは^^
復活して良かったです!
そしてアクセス1000突破!!
おめでとうございます。
3年も続けているなんてすごい!
ザッ君の写真、真っ正面から良く撮れていて可愛いです。(^◇^)
1枚目の写真は2匹の違いがよく分かるというか、物語るものがありますね~(笑)
2012/03/07(Wed) 00:24 | URL  | コロママ #-[ edit]
コロママ さん
まだ本調子ではないのですが、、、
そうですね、よく続いてますねこのブログも
最初は、アクセス数なんて微々たるもので
したが、いろんな方にみていただいていると
考えると、もっとたくさんいろんなことを
伝えていきたいと思います。
2ワンズ、こうも性格がちがうとは
おもしろいですよね、
2012/03/08(Thu) 19:13 | URL  | ウオッカ・ザルカヴァのパパ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list