M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふくを呼ぶ!ふぐ鍋!!!
2009/12/29/ (火) | edit |
今日は、ママと市場へ行きました。
年末にはいる前なのに、市場は活気にあふれてました。

今日の目的は、冬に定番として特製おでんの具を買いに来たのと、
新鮮なお魚を食べたいと考え、市場へ向かいました。

カニ海老など鮮魚店はおいしそうなお魚たちが
手招きしているようで、、、、

ママとあれこれ悩みつつ、決定したのが、
「かなとふぐ」です。
ふぐは福を呼ぶといいます。
ふぐを食べて今年の厄をはらい、良い年を招こうという訳です。

じつは、、、とらふぐもありました。来年の干支の寅とかけて
とらふぐをって、、しかし値段が、、、かなとふぐの10倍ですよ。。。
いろいろ見て回りましたが、骨だけで身が少ししかない鍋用のアラでも
予算オーバーなお値段。。。

しかし、食材は値段ではない!かなとふぐも新鮮なものはすごくうまい!
朝揚がったばかりのモノなので身もぷりぷりである。

早速お鍋の準備!
まな板の上の鯉ならぬ「かなとふぐ」
かなとふぐ
どう?綺麗だし、かなりの大物です!

早速、野菜も切って盛り付けてコタツの上に準備すると、狙っている奴が、、
ふぐなべじゅんび
「パパ、これがフグっていうお魚なの?ウオッカも食べたい!!」
ってウオッカ、フグは毒があるのよ。。。ウオッカにはまだ早いかな。。

また、今日はもう一品あります。
タイラギっていう貝が有明海では有名ですが、そのワタを地元ではよく食します。
タイラギのワタはこんな感じです。
わた
ちょっとグロって思いますか???
でも、うまいんですよ!
食べ方は、三杯酢に醤油で食べるのと、お味噌汁です。
パパが好きな食べ方はお味噌汁です!
子供の頃から大好物です。
お味噌汁の作り方は、本当に簡単です。
貝のダシがでるので、薄めにダシをとります。
忘れてはならないものとして、大根ですね。
大根を細切りにして軽く煮て、タイラギのワタを投入します。
アクがでるので丁寧にアクを掬います。

完成したお味噌汁
おみそしる
熱々で、貝のダシがたまらない。

鍋が煮えるまで、パパのお供はコレです。
コツ酒
これは、シシャモの骨酒です。いろんな魚の骨酒がありますが、
シシャモの骨酒は燗にシシャモの甘みが加わって最高です。

鍋の撮影はつい食べることに夢中になり、ママと食べ終わったあとに、
しまった!!ってことに、、
で、〆はやはりこれでしょう!
蠅玲ーエ・ソ繧ソ繝槭ざ_convert_20091228233155
フグのダシがしみこんで、やはり雑炊はうまい。
ママは卵が少ないと少し不満気、、、、、

いつかはとらふぐを腹いっぱい食べたいと、思いつつも、
今日のかなとフグはとらふぐに負けないうまさがあったと
思います。(負け惜しみではないよ。コレほんと)

ちなみにお酒大好きなパパは前から呑みたかった焼酎を購入!
「農家の嫁」っていう芋焼酎です。
しかも、紫芋で作られてものです。
焼酎

このお酒は「明るい農村」っていう焼酎を造っている「霧島町蒸留所」
というところで製造されており、芋くさい焼酎が好きな人はたまらない
と思います。
しかし、この「農家の嫁」の紫芋で作られた焼酎は上品な甘さが特徴で
芋焼酎が苦手な方や女性にも飲みやすい焼酎と思います。

いい焼酎はやはりロックかな?水で割って燗にしてもうまいだろな。。。
って封を切るのが楽しみであります!!
スポンサーサイト
Comment
Comment list
見ているだけでたまりませんね( ・ω・)∩

芋くさい焼酎大好きですwww
2009/12/29(Tue) 16:56 | URL  | coropi #-[ edit]
本当においしかったです。
これで今年の厄が払えたらって思います。

私も芋くさい焼酎が好きです!!
2009/12/29(Tue) 22:27 | URL  | ウオッカのパパ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list