M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬と生きていく(Part2)
2012/01/23/ (月) | edit |
昨日は、ちょっと毒吐きましたが、、、
私は、人のことをとやかく言えるような人物でないし、
2ワンズのことでいっぱいいっぱいな犬飼いです。

最近、アクセス数が増えたり、訪問者リストでも新しい
方がいらっしゃるので、2ワンズのことを簡単に話すと、
私は、小さいころから動物が好きで、学生の頃は勉強を
そっちのけで、馬との競技生活に没頭してました。
とはいっても社会人になると、仕事に追われ、悩み、
いつのまにか動物たちのことが頭から離れていってました。
ママと出会い、愉快に楽しくをモットーに安らぎを感じつつ
暮らしていました。仕事の激務・人間関係や最愛の祖母が
亡くなったことはパパを苦しめました。

そんな我が家に来たのがウオッカ嬢でした。
ウオッカはペットショップから迎えました。
自分自身がペットショップで犬を飼うとは考えてません
でしたが、何ででしょうか?いまだにわかりません。
今思えば、衝動買いに近いでしょうか、、ガラス越しから、
他の子犬たちと遊んでいたウオッカが、パパとママを見た
途端に、ジッとこちらを見つめていました。
ウオッカに何かを感じて、生まれた日をみると祖母が亡くなった
翌日に生まれたウオッカ。
私たちはウオッカに夢中でした。一番大変だったのは、犬を飼った
ことがないママだったでしょうが、ママは持ち前の粘り強さで、
いろんな問題を楽しく解決してました。(ある意味、パパよりすごい)

ウオッカとディスクをするようになり、なかなか成長しないウオッカ
※成長しないのではなく、ただウオッカが納得していないだけ、、、
厳しく接したり、なだめたり、遠くに遠征しては、思うような結果が
でなくて、車内でママと喧嘩したり、、、。
でも、いろんな出会いがあり、またいつのまにかウオッカがちょっとした
人気者になっていたのには驚きでしたが、、、。

ザッ君を迎えるときは、本当に悩みました。
ディスク競技をするようになり、やはりボーダーコリーのすばらしさには
魅了されます。
ウオッカと競技することも楽しいのですが、パパは昔忘れていた
競技者の血が騒いだのです。競技する以上、楽しさより上を目指したい。
でも、ウオッカに厳しさを求めていいものか?パパ自身の考え方や、
競技について疑問を感じ、また自分たちが求めるボーダーが手に入らない
と考え、競技もやめようと思ったときに、ザッ君のブリーダーさんと出会い
ました。その子は無名かもしれませんが、すばらしい犬でした。
筋肉は柔軟で、なんといっても飼い主を見つめる目がすばらしい!
父犬もシープドックとして優秀で、無名であろうと間違えがないと思いました。
ただ、私の仕事で転勤話がでたり、本当に我が家にボーダーを迎えることが
できるのか?ママにボーダーが飼えるのか?
悩んだすえに、最初キャンセルしました。
しかし、ザッ君は運命に導かれるように、我が家に来ました。
いろんな方が、ザッ君を見ては、すばらしく褒めてくれます。
また、ザッ君は家族としてたくさんの笑顔をくれます。

我が家はママがいて2ワンズがいて初めて家族です。
今年は、勝負をしていくためにとても大事な基礎作りになる
でしょう!
もちろん仕事は大事です。でも私は仕事より家族と2ワンズ。
いっしょにいるからいろんなこと頑張れます。

最近、グダグダと長いので、最後に、最近の2ワンズ
DSC_0458.jpg
ディスクに夢中のザッ君!
この集中力だと世界目指せるかもね。。。(問題はパパ)

ウオッカ嬢も負けてません!
DSC_0473_convert_20120123223751.jpg
でも、最近、パパの靴下を2ワンズが遊ぶもので、、
パパの靴下が無いんだよね。。。。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
こんばんは
犬は人間と一番長く生活を共に している?
なんて思ってもみませんでした。
今はどの家庭も家族同然で飼ってるし、納得です。

ウオッカ嬢もザッ君も運命の出会いだったんですね?
おばあさんが導いて、出合わせてくれたのかもしれませんね。
不思議なめぐり合わせ(^.^)
2012/01/24(Tue) 19:48 | URL  | コロママ #-[ edit]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/01/25(Wed) 22:25 |   |  #[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list