M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当に、あせりました。。。
2011/12/28/ (水) | edit |
今日は、仕事納めで午前中のみで、
午後は納会があり、すぐに帰宅。
いろいろありましたが、どうにか今年も
仕事ができました。
まだまだ、勉強しなければいけないこと
やできないことばかりですが、、、
来年も焦らず、目標に向かって頑張らないと。

いつもより早いパパの帰宅に
2ワンズは興奮気味!!

ちょっと休憩して、外へ行きました。
時間もあったので少し遠いのですが、広場で
練習をしてました。
最初はパパと2ワンズだけでしたが、徐々に
人が集まってきてました。
もちろん、ワンコずれの方も、、、

2ワンズは私の指示で遠くへ行かないし、
フセしてその場で待機してます。

最初は、ザッ君をトレーニングし、ウオッカを
してと順調でしたが、、、
散歩のときに数回お会いしている黒いシュナを
つれたおじいさんが、挨拶にこられました。
久しぶりにお会いするので、少しお話したのですが、
おじいさんはやはり元気なシュナの散歩で大変との
ことで、黒シュナ君は走りたくてウズウズしている
ようでした。
ボール遊びでも教えたらどうかと、ザッ君のディスクを
ガジガジ遊んでいたので、試したら、なんと一発で
レトリーブ!これはいいって思っていたのですが、、、
ちょっと勢いがついて黒シュナ君が、、、、
突然、目に入った遠くのミニチュアダックスへ向かって
行きました。しかもあまりに追い回されて、その子が
広場から駆け出してしまいました。
2ワンズはノーリードなので、とにかく
「ツケ」の指示で、私のそばにつかせて逃げ出した子を
追っかけました。
道路の手前で確保できたので、大事にはいたらなかった
のですが、相手の方と少し衝突がありました。
自分のワンコがしでかしたことでないし、相手の犬も
ノーリードでしたが、関わっていたパパにも責任があります。
丁寧に誤り理解していただきました。

私は犬を常にリードすることには意義がありますが、
ノーリードにするにはそれなりの躾やトレーニングをし、
飼い主との信頼関係を気づいてからでないとしてはいけない
と思います。

今回、相手の怒りを抑えたのは、パパの対応だけでなく、
2ワンズの賢さもありました。
2ワンズは、パパの指示に従い、その場で待機し、パパ
が帰るのをまってました。その姿に相手の方も2ワンズの
賢さに驚かれ、逆にしつけの相談をされました。
2ワンズ救われました。

でも、本当にヒヤッてしました。。。
このブログを読んでくれている皆さんも犬をノーリードに
するのには、まずはしっかりした犬と信頼関係を
築くのはもちろんのこと、トレーニングをきちんとしてから
にしてくださいね。
また、周りの状況にも注意が必要です。

ほんとに何も無くてよかったです。
20111227.png
スポンサーサイト
Comment
Comment list
こんばんは
とても大切なことですね。
今回、大事に至らなくて良かったです!

私もそうですが、躾ができてないためノ―リードはドックランのみ。
パパさんのように躾ができているワンちゃんは
ほんの一握りなんじゃないかと思います。

躾やマナー、ちゃんと学ばなきゃって思います!(^v^)
2011/12/29(Thu) 21:32 | URL  | コロママ #-[ edit]
コロママ さん
いえいえ、私も全然 躾ができてない
ですよ。
今回は、自分の犬でないにしても私が
もう少し注意していればって思いましたし、
ただ、自分の犬は何を考えているか?
わかるのですが、他人の犬は難しいです。

競技以前に、やはり社会的マナーは
大事です。
2011/12/29(Thu) 22:20 | URL  | ウオッカ・ザルカヴァのパパ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list