M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取りやすいなら
2011/02/11/ (金) | edit |
今日は全国的に悪天候で、雨が降ったり雪が積もったり。
明日はこちらでも雪マークがついたり、寒い日が続いております。
みなさまお元気でしょうか。

冬っていうより、もう春なのに。

あいかわらずウオッカは寒いので、がたがた震えていましたが、
いざ走り出すとぽかぽかしてきたのかご機嫌モード。

さて、ヌノスビーで練習だぁ。

私は大会でフットフォルト(犬が白線に入りきれていないのに、ヌノスビー
やFBを人間が取り上げてしまうファウル)を取ってしまいやすい為、
練習では、リードを白線に見立ててやってます。

どうもウオッカはこの角度だったら取りますけど、こんな角度なら
目の前にヌノスビーが落ちてきても取りません!!といった頑固な
意思があるようです。

それなら、ウオッカの取りやすい状況で、距離を伸ばして
投げましょうということになります。

確かに取りやすい状況ならスパッとヌノスビーを
空中キャッチしてくれます。

でもそれでいいのかな・・・

先日のレッスンでは・・・
ウオッカと練習する際でも本番でも、こちらのテンションを
しっかりあげてくださいと先生からアドバイスをいただきました。

ただただ毎日練習をするのではなく、ウオッカときちんと
向き合うことの大切さを改めて知りました。

ウオッカとは来月中旬の大会からリスタートしようと思います。

先生がレッスンをされているお宅のお母さんがとても裁縫に
長けていて、ウオッカのゲージカバーを作っていただくことに
なりました。本当にありがたいです。楽しみにしています。

フリスビーをしているとたくさんの方々との出会いがあり、
競技だけではなく、いろいろな犬のエピソードを
伺ったりしてとても勉強になります。

今年度は、ウオッカと楽しみながら少しずつ前に進んでいけたら
と思います。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
少し前に同じような事を言われてたチームしおんが着ましたよ(笑
ボーダーのように集中力が切れない子じゃないから、短い時間を大事に使わないとって言われました
本番さながらに、愛犬の集中力をギリギリまで高めてから競技時間と同じ1分ぐらいだけ3~5投するのが良いですよ
取れるディスクを投げて、取る楽しさを覚えてくれると次に繋がり易くなります
練習は週1回でも犬は成長続けてくれるので、より良い形で終れるかも大事でしょうね
2011/02/14(Mon) 21:08 | URL  | しおんパパ #-[ edit]
しおんパパ
お互いのテンションをあげる。そこがボーダーと
ちがい難しいですよね。
幸いなのか、私が体調不良のため、練習が中々できず、久しぶりに練習するとウオッカのテンションが妙に上がっていたりして、、、、
なんだかな~って感じる今日この頃です。
2011/02/14(Mon) 23:24 | URL  | ウオッカのパパ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list