M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なかなか 増えません。。。
2010/11/30/ (火) | edit |
前回の大会より、体重が減りすぎて、寒さも相まって、
やる気がまた落ちてしまった。

大会まで、後数日しかありません。

今はウオッカの体重を戻しつつ、筋力UPとやる気を上げる
必要があります。

ここ数日は、ウオッカへフリスビーもヌノスビーも無理して
させず、グラウンドを大体2~3km早歩きで歩きます。

軽くダッシュを数本といったメニューで、一日一食の食事を
2回としました。

食事を増やして1週間半あまりですが、体重は少しは増えましたが、
思わしくありません。
寒いと体重が増えにくいらしいのですが、、、

ランニングのときの足取りは軽やかですが、やる気は、以前の意欲
が嘘のように下がり、、マイナス成長の気がします。

夏のときは暑さで参っていて、気候が落着き、これから徐々にステップ
アップをって思っていたのが、裏目に、、

動物と何かをやることの難しさを改めて感じ、自分だけで何もできない
ことへのもどかしさを感じます。

しかし、ウオッカとトレーニングしていると、一進一退(もしくは二退・三退
かも、、、)で、いつ芽がでるのか?毎回毎回、ハラハラしながら大会に
出場して、毎回悩み、どうしたらいいのかまた考え、、、
他の選手や競技犬にしてみれば、なんてことはないことかもしれない
そんな小さな変化にも、馬鹿みたいに喜びを感じることができます。

でも、そんな小さな喜びは、きっとこのフリスビードックの原点と思います。
最初は、犬と楽しみたい!!そこから始まったわけで、投げる技術や大会の
ルールは後からできたもので、競技としてはルールがありポイントがある
わけですが、犬とどれだけ楽しめたか?そこが大事なことと思います。

だから、私はもっとウオッカといろいろ悩みたいし、できると信じてあげたい。

と、熱い思いを秘めているパパの膝の上では、、、
101130_211811_convert_20101130221240.jpg
昨日より、押入れからだした、コタツの中で、、、
オイオイ、相変わらず寒がりだな。。。

明日は、ママの大ママが来るらしいよ。。。
どうするウオッカ。。。




スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list