M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見学者に、、、、
2010/07/23/ (金) | edit |
先週から、いろんなことがあり、何だか気持ちだけ乗らない、、、

とは言いつつも、ウオッカとのトレーニングはきちんと
やらなきゃ!
なんせ、ウオッカはパパの帰りを玄関で待っているから、、、

最近は、FBを無理して遠くに投げずに、軽く短い距離で
キャッチさせたり、FBよりも好きなウレタンの軽いフリスビーを
投げてキャッチさせます。
ウオッカが楽しんでいる姿が一番。
焦って無理させるよりも、じっくりと楽しさを感じて欲しい。
そのためにもパパが焦ってはと思います。

そんな感じで、今日はいつものグランドではなく、ちょっと
違う広場が空いていたので、FBやウレタンディスクで練習していると
フッと視線を感じました。

振り返ると、シュナを2匹連れた初老のご婦人が見てました。
軽く会釈すると、「ま~すごいわね。。」と怒涛のごとく
話しかけられ、いつのまにか、周りの方に、「このワンちゃんすごいのよ~」
って褒めまくり、ウオッカの体系が引き締まって
いるのをみてどうやってトレーニングしたのか?
ディスクをどうやったら取れるのか?などなど質問攻め。。。

とはいっても、パパ自身も教えてもらっている段階だし、失敗ばかりで、
人に教えるなんて恐れ多いので、、「いや、人のを見よう見よう見真似で
やってます」と伝え、その場を離れようとすると、、、
ペット軍団に囲まれていて、、、

食事はどうしているやら、、、毎日どれくらい運動させているやら、、、
適当に答えては、愛想笑いして、、、

とにかくその場を離れようと、、「すみません、ウオッカが疲れてますので
失礼します。」
とその場から開放されました。。

でも、同じシュナで、ウオッカがディスクを追っている姿は印象的だったでしょうね。
私も、もしディスク競技でウオッカと同じシュナですごい競技犬がいたら、、、

んん~いかんいかん、まずはじっくりと今の課題をクリアしないと、、、

はぁ~しかし、人とかかわるのが苦手なパパは疲れました。。。
(人見知りなパパなのであります。)
スポンサーサイト
thema:犬との生活
genre:ペット
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list