M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欲が深いのかな・・・・・
2010/07/19/ (月) | edit |
暑い、暑いです。
今日は、仕事。
世の中は休日ですが、、、、。
なんせ、取り込み業務があるため仕方ない。

ママもお仕事の為に、今日はウオッカは日中お家でお留守番。
この季節はとくにお留守番には気を使います。

扇風機をつけたり、日陰にしたり、、、

一日中ウオッカといっしょならって思います。

で、仕事が終わると即、家に、、、、

ウオッカは相変わらず元気!!!

で、公園でトレーニング。
ママも合流して3人で!!

距離は遠くに投げませんが、FBを見事にキャッチ。

テンションの上がりは遅いのですが、意欲が増すと、積極的に
ディスクをめがけていきます。

ここ最近、いろんなことがあり、考えることがしばしばです。

当初は、シュナでディスクができるのか?ってところから始まりました。
5秒しか集中力がないウオッカを、四苦八苦して、何とかレトリーブが
できるようになり、ボールを持ってくるようになると、ディスクへ、、、
ディスクを空中で取らせるのがまた難しく、ようやくやわいディスクを
空中キャッチ、、そしてFBをキャッチするように、、、

ボーダーならまだしも、ウオッカはシュナで、しかもディスクを始めたのは
1歳と半年経ってからです。
ここまででもすごいこと。なんですよね。

とは思いつつも、パパはウオッカにもっともっとと夢を見てしまいます。
欲深いというか、競ってしまうというか、、、
パパの気質というか、ちょっと別の競技をかじっていたからというか、
もともと競うのが好きなのか、、言い訳かな。。。
ウオッカならできる、もっとできるもっと、、、って

ウオッカはそれに応えて頑張ってくれてます。

でも、最近それはパパのエゴかな?って考えちゃいます。
当初ディスクを始めたのは、ウオッカは楽しそうにディスクを咥えて楽しそうに
走っていたのを見て、なんだかパパもママも楽しくなったからで、

それから、いろんな方と出会い、未熟なパパやママとウオッカを応援してくれて、
もちろん先生にもむちゃくちゃわがままを言ってレッスンをお願いして、必死に
なって、、、ウオッカはそんなパパとママの願いに必死に応えて頑張っています。

競技のときは、パパもママも態度が変わるのでウオッカも気持ちが乗らないので
満足いく結果が得られませんが、普段の練習では、見事にキャッチをします。
ウオッカも楽しそうにディスクを追います。

しかし、パパは楽しむことから、いつしか競うことに目がいったのかもしれません
なんでできないのか?どうして、もっと遠くのディスクを、、、って

ディスクが取れると、早く戻れ、ターンが遅いなどなど、厳しい要求を求めて、
最近の自分を振り返ると、楽しんでなくって余裕がないと感じます。

当初は、ボールを追ってくことに喜びを感じて、空中でやわらかいディスクをキャッチ
することに興奮したのに、、だんだんそれにマンネリ化した自分が情けないです。

この競技をウオッカと初めていろんなことを学んでいます。
ただただ、フリスビーを投げるのが上手くなりたければ、自分だけで投げ練習をすれば
いいのですが、パートナーの犬との気持ちが合わないと成立しないこの競技。

パパは、ウオッカの気持ちを考えていたのかな?

まずは楽しむこと。それが大事ですよね。

そう思う今日この頃です。
スポンサーサイト
thema:犬との生活
genre:ペット
Comment
Comment list
パパもママが一歩引いてしまうほどの負けず嫌いな性格なので、気持ちはわかります。
我家はジョディを飼うようになってからディスクは止めてしまいましたが、今思うば熱が入りすぎてクレアにとっては楽しくなかったのかもしれません。
家族で楽しむことを最優先にしないと成立しない競技なのかもしれませんね。
2010/07/21(Wed) 10:28 | URL  | C&Jパパ #KQ3W76cI[ edit]
私と同じような気持ちの葛藤と戦ってたのですね
これからスモールクラスにステップアップして競技エリアに立ったら、今までとはまた違った気持ちになると思いますよ
チームしおんは、二年後の再来年が勝負の年だと考えています
競馬でいうと大器晩成型と信じて頑張ろうかな~ってね(笑)
チームウオッカの未来予想図は?
2010/07/22(Thu) 12:39 | URL  | しおんパパ #-[ edit]
C&Jパパ
ありがとうございます。
そうですか、以前ディスクをされていたんですね。
のめりこむと、とことんというか、最初のころの思いを忘れました。
初心を忘れていました。競技という前に、楽しむということを、、、、。
反省です。
もちろん、夢としてはウオッカに次のステップへ進んでほしいのですが、、、ゆっくりとじっくり楽しみながらいまは進んで行くべきでしょうか?

しおんパパ
いつもコメントありがとうございます。
少し、周りとウオッカを比較して、どうしてウオッカができないのか、、やれるはずと焦りがあったと思います。
2010/07/23(Fri) 22:41 | URL  | ウオッカのパパ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list