M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コスモバルク
2010/03/18/ (木) | edit |
久しぶりのブログです。

大ママが帰宅し、ウオッカは緊張の糸が切れたのか?
なんだかいつもよりもゴロゴロ。。。

パパもちょっと緊張していたかな????

さて、今日はまたまたパパが好きな馬が引退します。

地方からの期待の星、コスモバルク

db_netkeiba_com.jpg

名前くらいは聞いたことはあるかと思いますが、
コスモバルクは、デビュー前は評価が低く、安い値段で売買された
競走馬ですが、厳しいトレーニングと生まれながらの闘争本能で、
中央重賞を2度も勝利します。

クラシックロードに乗り、皐月・ダービーと一流街道をまっしぐら
少なくとも、G1を一勝できるのではと期待をされたのですが、
やはり、そこは強豪がひしめく中で、その走りに陰りがでてきました。

しかし、それでも中央重賞レースには常連となり、数々の名場面を
残してきました。

日本ではなく、シンガポールでG1をとり、地方競馬所属で初めて海外G1を
獲得したのはコスモバルクが初です。

しかし、ここ最近は目立った活躍も無く、年齢的なこともあり、国外の
厩舎からレースへって行った矢先に、骨折により引退となりました。

コスモバルクは、血統的なこともあり、種牡馬にはなれませんが、功労馬
として牧場で余生を過ごすことになります。

コスモバルクは一流の馬ではないかもしれません。しかし、私はたゆまぬ努力
をすれば一流に追いつくことも、追いつくこともできるということを教えて
くれたと思います。

夢に向かって努力することって大事なことですよね。

激戦の疲れを今は、ゆっくりと癒してほしいと思います。

スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list