M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君の事を忘れない!!
2012/05/30/ (水) | edit |
1ヶ月前、私は、私たちは大切な仲間を
失いました。

その仲間の名前は、「DIANA」

このことを書いていいのか?
正直今でも悩みます。
でも、あらためて考えると書かずにいられない。

私は、1ヶ月前、新しいパートナーのザルカヴァを
連れて、JFAの大会へ出場しました。

大会参加は1年ぶりでした。昨年ディスクをやめようと
思いましたが、、、ザルカヴァを迎えて、ようやく
競技へと望めることに。。。

当初はもう少し後に参戦を考えましたが、なぜか、先月の
末の大会を選択しました。

今でもそれはなぜか分かりません。

ただ、なんとなくなのですが、、、、

でも、今思えば、その大会を選んだのはDianaが呼んでくれた
って思います。

思えばDianaをはじめてみたのは、3年半くらい前でしょうか?
ウオッカ嬢とディスクを始めようと考えていたころ、熊本の
菊池でした。
私はそのころボーダーコリーといえば毛がフサフサで優雅に走る
ってイメージでしたが、そこにいた犬たちは、ミサイルみたいに、
ディスクを追い、飼い主の元の戻るという、まさに競技犬とはって
考えさせられるすばらしい犬たちばかり、、、
その中で、私がもっとも気を引かれたチームがDianaとW夫妻でした。
イケメンの旦那さんが、すばらしいスローでディスクを投げ、
Dianaがディスクを追ってく、それを大きな声で呼び込むご夫婦の
姿、そこにはしっかりとチームとして一丸で戦っている姿がありました。

その大会で優勝したのはDianaでした。
Winner Runにて、ウオッカ嬢とハイタッチしてくれた旦那さん。
まさか、そのDianaと仲間になれるとは思いませんでした。

練習会や競技会など、レベルの高い競技でいつもトップにいた
Diana。そして飼い主との強い絆。

私たちは、いつか同じ舞台へ立ちたいって思いました。

それなのに、、、

でも、あの大会に参加したのは、やっぱりDianaが呼んでくれたって
私は思う。
「はやくおいでよ、みんな待っているよ!」って

しかし、あなたを最後に見たのは、安らかに眠る姿だった。
みんなが涙した。言葉にできない悔しさと深い悲しみ。

そして、旦那さんの無念の叫びとフルマークへの投てきの中に
君の姿を見たよ!

君は美しかったそして、一生懸命に走った。
だから、今思う。
2ワンズを今以上に大事にしていかないと、一緒にいる時間を
一瞬たりとも、、、
私が、下手ながら写した君の写真をUpします。
IMG_2573_convert_20120530200910.jpg

IMG_1241_convert_20120530200739.jpg

IMG_1237_convert_20120530200609.jpg

IMG_1234_convert_20120530200458.jpg

IMG_5985_convert_20120530201202.jpg

IMG_6018_convert_20120530201334.jpg

IMG_2579_convert_20120530201025.jpg

IMG_6828_convert_20120530201442.jpg

私がフリーをやりたいと思ったのも、Dianaが楽しそうに
ディスクで演技している姿をみたからだ。

ほんとに素晴らしかったよ。

そして、いつかザルカヴァと私も人を感動させることが
できるようになりたい。
だから、もっともっと練習し、今いる幸せを大事にするね。

暑い日も、寒い日もひたすらディスクを追う
もう、君が走る姿を見ることはできない。
いや、君は今でも走っていると私思う。
大好きなW夫妻の元で。。。。。。

Diana永遠に、、、、、

↓Dianaの軌跡

スポンサーサイト