M・シュナとボーダーコリーでフリスビーを楽しんでいます!!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい友達、、、
2011/11/30/ (水) | edit |
先日の河川敷で、友達になった
ワンちゃんたちを紹介します。
ボーダーコリーのカイちゃん
IMG_6398.jpg
毛並みがすごく綺麗で、確か1歳だと
お伺いしました。
ディスクに興奮気味で楽しそうに走って
いるのが印象的でした。
飼い主さんはボーダーレスキューをされている
とのことでとても素敵な方でした。

次に、イクラちゃん
DSC_0286.jpg
こちらも1歳のレトリバーの女の子
飼い主さんは実は知り合いなんですよね。
会うのはずいぶん久しぶりです。
この日はイクラちゃんだけでしたが、大きな
レトリバーもいます。
飼い主の方がトレーナーをされているので、
教育はバッチリ!服従訓練も、背中に乗るのも
カンタンにこなしてました!
ウオッカもザッ君も負けられんね!!

おやおや、ウオッカ嬢、私の写真は、、、って
DSC_0271.jpg
椅子に座っているとすごくえらそう!!
でも、本当は遊びたいのを我慢してます。
ウオッカの偉いところは、我慢強いところです。
この子は、覚えたら着実に物事をこなします。

「ねえ、ねえ、僕の写真も、、、」ってハイハイ
ザッ君もUpしますよ
IMG_6377.jpg
ずいぶん逞しくなったじゃない!!
疲れても、ディスクは放さないのね。。。。
でも、まだまだ幼さはありますね。そりゃまだ7ヶ月だもんね。
ザッ君は動きが大胆ですが、我慢することは
ちと苦手かな。。。。現在訓練中。
これが悪戦苦闘してますが、、、、、

トレーニングの仕方ですが、私は何が正しいのか?
どうすることが良いのか?わかりません。
手っ取り早いのは訓練所に預けてプロに任せるって
いうのも、正しい選択かもと考えることがあります。
でも、私は四苦八苦しても犬は家族だし、自分の手で
育てたいって思います。
以前、ボーダーを飼う前に、ボーダーは落ち着くまでが
すごく大変で、手に負えなくなることがあるということ
を言われましたが、私はザッ君で大変だって感じたことは
ありますが、それ以上にこの子が教えてくれることが大きく
人に預けるなんてとんでもない。今の時期って一緒にいる
ことがすごく大事ではって思います。

だからといって訓練所に預けるのがいけないかとは思いません。
専門の方のトレーニングはすばらしい技術があり、参考になる
こともたくさんあります。
ときどき、訓練所に預けたほうが、ウオッカもザッ君ももっと
能力を引き出せるのでは、、、って考えることがあります。
でも、私は2ワンズと離れるのことはできません。
素人で無知かもしれませんが、2ワンズのことは世界中の誰よりも
私とママしかわかりません。
私もいろんなセミナーや勉強会に参加し、トレーナーの
方の話を参考にすることが多くあります。
ただ、私は、犬たちの声をもっと聞きたい、一日あれば一日中
会話をしたいのです。
ウオッカ嬢が何を言いたいのか?ザッ君がどうしたいのか?

よくワンコのお悩み相談がありますが、私は犬たちと会話が
できていないのではって思います。
犬が何を要求しているのか?どうして欲しいのか?自分の考えを
犬にどう伝えるのか?
それだけできっとワンコたちとの生活も変わるのではって思います。
このブログを透して、ド素人の私とママが犬たち成長する姿や
声を届けれればって思います。。。
※最近、グダグダ文章が多いな~
スポンサーサイト